戦略爆撃機、グアムから撤収 本土からの運用に転換―米



米太平洋空軍は17日、中国や北朝鮮に対する抑止力の一環として米領グアムに交代で配備していた戦略爆撃機について、今後は米本土からの運用に切り替えると明らかにした。グアムに展開していた戦略爆撃機B52は同日までに本土に帰還したという。

太平洋空軍は声明で「戦略爆撃機を恒久的に本土に置き、必要に応じて複数の海外拠点からインド太平洋地域に前方展開する方針に移行した」と表明。ただ、「自由で開かれたインド太平洋」を維持するため、今後も同盟・パートナー国と合同訓練を続けると説明した。 (時事通信)


<DD現場雑感> 米議会に提出した報告書「優位性の奪回」では米軍の対中国戦略を担うインド太平洋軍のデービッドソン司令官が「インド太平洋の軍事的均衡が米国にとって好ましくない方向に向かっている」と強調している。(米時事)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020040600493&g=int

 メール:m3dw@ddunitfounder.com 
​TEL 06-6948-6727

平日AM10:00~PM6:00まで。 

土曜・日曜・祝日はお休みとなります。
(株)DD UNIT (株)S&T OUTCOMES