• DD UNIT

【携帯に優れ、虫にも対応 ハンモックの勧め】



RYOがハンモック歴30年であることは以前のブログで書きましたし、その際にハンモックについても軽く触れました。

しかし、ハンモックフリークのRYOはそれでは満足できなかったので、今回はハンモックのみに限定して話そうと思います。


まず、どんな種類があるのか?いつもどおり、独断と偏見で簡単に紹介しましょう。

ブラジリアン、マヤン、アメリカン、蚊帳付きの4種類に大まかに分類できます。


・ブラジリアンとは、布で出来たハンモック

・マヤンは、網で出来たハンモック

・アメリカンは、網で出来たマヤンの両端に横棒がついて、ハンモックを広げておいてくれるハンモック

・蚊帳付きは、ヘネシーハンモックやDDハンモック(DD UNITとは関係ありません!)に代表される、蚊帳と一体になったハンモック


2大ハンモックの一つ、ブラジリアンは布で出来ていて、体を多くの面積で支えてくれるので包まれている感覚があり、安心感も伴い心地よいです。

また、布製なのであまり風を通さないから暑すぎない季節に向いていますし、虫よけにも一役買ってくれます。





2大ハンモックのもう片方のマヤンは、網で出来ているので風通しも良く非常に涼しいです。暑い時にはものすごく快適です。

そして、網で出来ているので軽く小さくすることが可能です。


アメリカンは、乗り込み時に多少の慣れを要求されるハンモックの欠点(?)を補おうと生まれたスタイルです。しかし、良くも悪くもハンモックを常に広げておくために横棒が付いているので、寝返りをうつとハンモックから落ちやすいので、注意が必要です。


最後の蚊帳付きは、比較的最近登場しました。

テントと比べると虫に対して対抗力が低かったハンモックですが、頼もしいオプションが加わったわけです。

最近登場しただけあって、各メーカーの工夫が色とりどりで面白いです。