• DD UNIT

バックパック拘りポイント



先週に引き続きバックパックの話です。

サイズ以外のこだわりポイントは次のとおりです。


・腰ベルト

・ポケットの数や種類

・拡張性


更に細かいことを言い出すとキリがないのと、けっこうTPOで何が良いのかは変化するので、主要な項目に絞ってみました。

少し見てみましょう。





まずは腰ベルトですが、これは大きなバックパックには必需品です。

逆に小さなバックパックの場合は、付いていても外せるようになっているものが多いので、使わない場合は外してしまえば問題ありません。

この腰ベルトは、バックパックの重量を肩だけでなく腰へ分散させるもので、正しく使うとバックパックがものすごく軽くなった気がするほどです。

なので、大きなバックパックには太くしっかりした作りの腰ベルトが付いているものを選んでください。たとえ付いていても細かったり、作りが貧弱なものは絶対に手を出しません。

製作者が重いバックパックをあまり背負ったことのない人だと感じてしまい、他の部分も信用できない気がするからです。





次にポケットの数や種類ですが、これは一長一短あります。

いろいろなポケットが沢山付いていると、物を決まった場所へ収納することができるので、出し入れがスムーズになりますが、重量も増えますし、見た目のサイズの割には容量が小さくなりがちです。

個人的には日ごろ使う20〜30リットルのバックパックにはポケット多め。キャンプに持っていく様な大容量のバックパックはポケット少なめを選ぶことが多いです。


最後の拡張性ですが、バックパックの外側に別のポーチを付けたり、他のオプションを付けたりできるタイプもあります。