SUBARU、国内外の工場一時休止 新型コロナで生産調整


SUBARUは1日、新型コロナウイルスの感染拡大によるサプライチェーン(供給網)への影響や世界的な需要の減退を受け、生産調整のため国内外の工場の操業を一時休止すると発表した。


国内では群馬製作所のうち、完成車を生産する本工場と矢島工場、エンジンなどを生産する大泉工場で、4月11日から5月1日まで操業を休止する。再開は5月11日を予定している。


海外では完成車を生産する米国・インディアナ州の工場で、3月23日から4月17日まで操業を休止する。再開予定は4月20日。


https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL01H70_R00C20A4000000/

 メール:m3dw@ddunitfounder.com 
​TEL 06-6948-6727

平日AM10:00~PM6:00まで。 

土曜・日曜・祝日はお休みとなります。
(株)DD UNIT (株)S&T OUTCOMES