• DD UNIT

安倍総理大臣会見 文章化 令和2年3月28日



0:26総理演説(現状/2:37協力要請/6:26学校再開/9:18治療薬/12:05経済対策/15:50給付金/16:56需要喚起/17:59五輪)

20:10補正予算提出4月中か/規模や内容は

24:00緊急事態宣言要件は/森友再調査は

28:40雇用調整助成金/現金給付規模と対象

31:42コロナ終息の見通しや目標は(五輪/選挙)

34:57学校再開方針の変更可能性

37:25自粛要請時に補償や助成可能か

40:14緊急事態宣言時の経済対策/損失想定

41:56マスク品薄 物流停止/外出制限可能か

46:09学校再開/現金給付/消費税引下げ

50:02日本が感染者数抑制出来ている理由


【安倍総理冒頭発言】

 新型コロナウイルス感染症が世界で猛威を振るっています。

感染者は50万人を超えました。最初の10万人に達するまで60日以上かかりましたが、直近では、わずか2日で10万人増加しており、正に爆発的なペースで拡大しています。

幾つかの国々では、連日、数百人規模で死者数が増えており、増加する重症者に十分な医療を提供できていない、正に医療崩壊とも呼ぶべき事態も発生しています。

これは決して対岸の火事ではありません。日本でも短期間のうちに同じ状況になっているかもしれない。それぐらいの危機感を持って、最大限の警戒を改めて国民の皆様にお願いします。  これまで我が国では、専門家の皆さん、保健所を始め、現場の医療関係者の皆さんの努力によって、いわゆるクラスターと呼ばれる集団での感染のつながりを早期に発見し、しっかりとコントロールする。そうすることで何とか持ちこたえてきました。しかし、足元では、感染経路が分からない患者が東京や大阪など、都市部を中心に増加しています。感染のつながりが見えなければ、その背景にどれぐらいの規模の感染者が存在しているのか知ることができません。そして、制御できない感染の連鎖が生じれば、どこかで爆発的な感染拡大が発生しかねません。  このいわゆるオーバーシュートの可能性について、東京では25日、小池知事が重大局面にあるとし、夜間・休日の外出自粛などを都民の皆さんに要請しました。千葉、神奈川、埼玉、山梨の