西村担当相、緊急宣言「非常に緊迫」=小池都知事、早急な決断求める―新型コロナ


西村康稔経済再生担当相は5日、フジテレビの番組で、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく緊急事態宣言を発令する可能性について、「非常に緊迫した状況になっている。全国的なまん延が限りなく近づいているかどうかだと認識している」と語った。


西村氏は「宣言は大きなメッセージになる」と指摘。同時に、「若い人たちが(地方に)戻ると、東京・大阪の感染を広げ大変なことになる。冷静に判断してもらいたい」と述べ、感染者が多い都市部から地方への移動を自粛するよう求めた。


感染拡大が続く東京都の小池百合子知事はNHKの番組で、緊急事態宣言に関し「できるだけ早急に(発令を)決断することが求められるのではないか。決断がいつなのか待っている」と述べ、政府の対応を促した。

加藤勝信厚生労働相は同じ番組で、「経済や社会への影響を最小限にしながら効果を最大にしていくことが必要だ」と指摘した。 

(時事通信)



 メール:m3dw@ddunitfounder.com 
​TEL 06-6948-6727

平日AM10:00~PM6:00まで。 

土曜・日曜・祝日はお休みとなります。
DD UNIT (有)M3DW (株)S&T OUTCOMES