​本来の能力を引き出す。それはルーツに触れる事。

rootsタイトル.png

ザ・ルーツ
人間社会の最初期から存在する生業。
​それは「狩猟」です。

狩猟の目的は3つあります。
食料の獲得。

皮革や油脂等の物資の獲得。

そして野生動物の管理です。

世界のビジネスは「狩猟文化」で回っている。

ザ・ルーツとは、
原点に触れ、過去に戻り、振り返る。
​「本来備わっている能力を引き出す」講習です。

dd1.jpg

​奈良県 天川村

​講習場所は美しい自然と文化が残る

奈良県 それは日本のルーツ。

800px-Emperor_Jimmu.jpg

​初代神武天皇は紀元前660年2月11日に
現在の奈良で日本国を建国したとされています。
​これは日本のルーツです。
手に持つ弓には金鵄(金色のトビ)がとまっています。
その体から発する光で敵から勝利し
日本建国へと導いた伝説があります。

講習はその奈良県で行います。
​場所は1300年前に役行者によって開かれた修験道発祥の地「天川村」です。

「狩り」という習慣。​

​多くの日本人に足りない習慣は狩猟かもしれません。

dd_edited.jpg

​世界のトップ企業にはアメリカが多いのはご存知の通りです。
スマホはApple、SNSはTwitter、Facebook、Instagram
販売はAmazon、ソフトウェアはMicrosoftなど。
ファストフードではKFCやMcDonald`s
もはや説明不要なほど浸透しています。

より、大きな顧客の取り込みが得意なのはアメリカ企業です。
そして「狩猟大国」でもあります。

自動車産業が盛んなミシガン州では
「成人の3人に1人がハンター」といわれます。
アメリカの統計では1日に約200億円の経済効果がある狩猟。
ゲームハンティングとはいえ
増えすぎる動物を抑制する効果もあります。

​アメリカの狩猟経済効果は1日に200億円。

​狩猟大国。成人の3人に1人がハンター。

​チャレンジを嫌う日本人には
今とても必要な習慣が「狩猟」かもしれません。
日本の狩猟は制約が多く限定的です。
【ザ・ルーツ】は
それらを合法的に参加しやすい様にデザインしました。

​日本のかつての狩猟本能を呼び出します。

TIME TO HUNT

まずは​弓矢の製作 講習一日目

​初日は弓矢を製作します。

254553541_10166312411445529_7472727692944972103_n.jpg

弊社の講習は弓を使います。
その弓と矢は自分で製作します。

​材料は竹又は木を使います。

弓と矢が完成すれば実際に射ってみます。
​安全管理や手順は全てレクチャーします。

​古来から続く弓矢の奥深さを体験して下さい。
何をどうすればいいのか?
​工夫しながら精度を上げてみます。

​自然から学ぶ仕事のルーツ

TRACKING

​狩りに使う追跡の時間 講習二日目

​翌日は痕跡を追います。

t1.jpg

二日目は動物の痕跡を追います。
とはいえ、自然相手です。
自然と同調し、ベースライン
ワイドアングル、アウェアネスなど
あなたが聞いたことがないスキルを学びます。

ご心配なく。
​古来から皆行っていた習慣です。

これらは、実は日常でも使えます。

​本来の能力を引き出す「狩猟」をテーマにした講習です。

rootsタイトル.png

​弊社の考える講習は自然の中から学ぶ事が基本です。
猟期は冬。

よって2022年12月に開催予定です。
​対象は経営者・役員・起業を考えている人達が参加できます。

​企業で研修を導入したい場合もご相談下さい。

hamada1.jpg

​講師 濱田 亮(有限会社 SOU代表)
​株式会社DD UNIT専属講師
元陸上自衛隊第一空挺団所属
満期退官後はラフティング・カヌー講師
ジャパンブッシュクラフトスクール特別講師

世界安全機構公認団体 応急救護インストラクター
レスキューにロープ指導

官公庁・企業などに防災・防犯の講師でも活躍
You Tubeでも活動を始める
​文京区アーチェリー協会員

​講習名【ザ・ルーツ 仕事は狩りと考える】
​講習内容及び免責事項


【講習内容 1日目】

「狩猟道具の製作と実射を行います」

木又は竹材料による弓矢の製作と弓射ち


【講習内容2日目】
「古来の狩りに必要なスキルとその場と同調するスキルを学びます」

メディテーション ワイドアングル ベースライン 波紋

トラッキング ヒューマントラッキング フォックスウォーク

ハンターズウォーク アニマルトラッキング

【講習場所について】
奈良県天川村です。
大型コテージを貸し切ります。
​野生動物が確認できる場所です。
​1泊2日の講習です。


【開催時期】
2022年12月3日~4日予定。
社員団体研修の場合は打ち合わせ後決定します。
​(但し冬の期間のみです)

 

【講習場所までの移動手段について】
近鉄南大阪線阿倍野駅から下市口で降車
​下市口からバスです。1日目は12:00集合です。
​交通費は各自ご負担下さい。


【食事について】
こちらで用意します。(お弁当です)
一日目のお昼は持ち込むか済ませて下さい。

足りないと思う人は各自必要な物をご用意ください。

【定員について】

弓矢の安全管理上10名までです。

用意する物
大雪の可能性があります 防寒着対策は必須です。
軽登山・雪山に耐えれる装備は必須です。
​布団はありますが湯たんぽがあるといいです。
​お持ちの範囲でナイフをご持参下さい。(弓矢の製作に必要です)


安全管理
弓矢とその製作には怪我をする可能性があります。
弊社講師の指導の下に徹底して下さい。
​こちらが危険と判断した場合 中断する可能性があります。
また 講習内容に不安がある場合 事前に問い合わせて下さい。


狩猟について
弊社が行う本講習では狩猟をテーマにしています。
日本では弓矢による狩猟は禁じられており
​あくまでも疑似体験の提供となります。

​【ご入金について

全額前金となります
参加者のご都合によるキャンセルや変更については
​弊社のご案内メールをご確認下さい。

 

金額について
1名に付き¥77,000(税込み)


​【参加対象について
対象は経営者・役員・起業を考えている人達が参加できます。


【社員研修について】

本講習を御社の社員研修でご検討の方はご相談下さい。
​参加人数は安全管理上1回の講習に付き10名までとなります。​

【お申込み・お問い合わせ先】
お問い合わせ番号 電話06-6948-6727

10時から18時まで平日のみ
​お申込みメール m3dw@ddunitfounder.com
​「参加希望者は免責同意書を送付します」

 

【講習場所】
奈良県吉野郡天川村「なごみ村キャンプ場」

〒638-0542 奈良県吉野郡天川村栃尾583番地

大型コテージを貸し切ります。
​風呂・トイレ・テレビ・暖房・布団などは完備

R1.jpg
R2.jpg
R3.jpg
R4.jpg
202202.jpg